寄付のお願い

近年は、アジア地域で著しい発展をしており、韓国、中国本土、香港、台湾、インド、インドネシア、そして日本で取り組みが進んでいます。国、文化、社会、教育等の状況が異なるアジア地域の中でクラブハウスモデルが実践されている背景には、上述したクラブハウスモデルの理念や視点が万国共通であるからこそだと言えます。この共通する部分を確かめ合い、国を超えた交流や意見交換をすることを目的に、アジアクラブハウス会議は定期的に開催されています。

 

ただ、アジア地域のクラブハウスを取り巻く環境は、社会経済の状況や法制度との兼ね合いもあり、財政的に余裕があるとは言えません。そのため、クラブハウスの中にはかなりの費用を捻出しながらアジア会議に参加している所もあります。主催者側としては、日本を含め、アジア地域の多くのクラブハウスが参加できるように参加費を抑えるなどの対応をしておりますが、それ以上の金銭的な支援を講ずることができそうにありません。

そのため、日本クラブハウス連合は以下のような目的等を踏まえ、アジア会議の趣旨に賛同していただける個人の方、企業や団体からのご支援ご助力を賜りたく存じます。

 

目的:開発途上国(インド・ネパール等)で活動しているクラブハウスの仲間の第4回アジアクラブハウス会議への参加をサポートする。

使用目的:渡航費や参加費の補助

報告等:会議終了後に報告書を作成し、収支報告書等で結果を報告。また日本クラブハウス連合の公式サイトでも寄付金額や寄付者名(希望者のみ)を掲載する。

その他:本会議の具体的な内容については別紙の開催趣旨を参照。

      本会議は厚生労働省、東京都等から後援を頂く予定(申請中)。

 

第4回アジアクラブハウス会議 開催趣意書(寄付依頼用)20140612.pdf
PDFファイル 9.5 KB
第4回アジアクラブハウス会議 寄付金(説明書・申込書)20140612.pdf
PDFファイル 13.0 KB
第4回アジアクラブハウス会議 寄付金 申込書.pdf
PDFファイル 5.1 KB
第4回アジアクラブハウス会議 寄付金 申込書.docx
Microsoft Word 18.1 KB

事前申込

終了しました。

ありがとうございました。

アジア会議CM

≪海外CH参加申込の状況≫

韓国:10ヶ所のCH

中国本土:2ヶ所のCH

香港:1ヶ所のCH

台湾:1ヶ所のCH

インド:1ヶ所のCH

豪州:1ヶ所のCH

スリランカ:1人

米国:1人