【基調講演】

テーマ:『クラブハウスモデルの魅力と可能性』

講 師:ムン・ヨンフン(Yong-hoon Moon)氏

紹 介:テファ・ファウンテンハウス館長(韓国・ソウル)

    http://www.fountainhouse.or.kr/eng/fountain/page01.php

内 容:

テファ・ファウンテンハウスは、1986年に韓国で最初の精神障がい者を対象にした社会復帰施設として開所しました。現在は、「クラブハウス インターナショナル」の認証を受けたクラブハウスとなっており、アジア地域で唯一のトレーニングベース(クラブハウスを学ぶための3週間の研修プログラムを提供しているところ)にもなっています。そのため、韓国をはじめ、日本を含めたアジア地域で活動しているクラブハウスのリーダー的な存在にもなっており、クラブハウスモデルの魅力や可能性、またアジア地域で実践する際の困難さも熟知しています。今回の基調講演は、そのあたりのことをムン館長の実践や経験を交えて講演していただく予定です。

【全体会】

●全体会Ⅰ:『クラブハウスモデルの動向と発展』 [829日(金)15:0016:30]

 

テーマ

発 表

発表1

世界的規模で広がるクラブハウスモデル

クラブハウス インターナショナル

 Executive Director

    Joel D. Corcoran 氏

発表2

アジアにおけるクラブハウスの実態

日本クラブハウス連合 関係者

 

 [830日(土)13:0014:30]

テーマ

発 表

アジアにおけるクラブハウスのつながり

アジア各国のクラブハウス関係者

□韓国  □中国本土  □香港

□台湾  □インド

 

●全体会Ⅲ:『アジアにおけるクラブハウスモデルの挑戦』 [831日(日)11:3012:30]

 

テーマ

発 表

発表1

アジアにおけるクラブハウスの挑戦

日本クラブハウス連合 会長

発表2

リカバリーストーリー、オープンマイク

調整中

 

【分科会】

●分科会Ⅰ [830日(土)10:0011:30]

分科会区分

テーマ

発 表

分科会A

クラブハウスにおけるメンバーとスタッフの関係1

Taiwha FountainHouse(韓国)

Sevac of India(インド)*

□サン・マリーナ(日本)

□ゆうせん(日本)

分科会B

クラブハウスにおける様々な活動1

NulPooRum(韓国)

Life-nest(韓国)

□ピアステーションゆう(日本)

□ストライドクラブ(日本)

分科会C

クラブハウスにおける就労支援1

Besor Ravine(韓国)

Phoenix Clubhouse(香港)

□はばたき(日本)

 

●分科会Ⅱ [830日(土)15:0016:30]

分科会区分

テーマ

発 表

分科会D

クラブハウスにおける健康促進への取り組み

Taiwha FountainHouse(韓国)

□はばたき(日本)

□ピアステーションゆう(日本)

分科会E

クラブハウスに関心があるグループへのアプローチ

Life-nest(韓国)

□シンプルライフ(日本)

□スリランカ関係者 *

分科会F

クラブハウス インターナショナル

への認証過程とその意義

NulPooRum(韓国)

Song guk Clubhouse (韓国)

□ゆうせん(日本)

Clubhouse International(米国)

 

●分科会Ⅲ [831日(日)9:3011:00]

分科会区分

テーマ

発 表

分科会G

クラブハウスにおける様々な活動2

Phoenix Clubhouse(香港)

Happy Together(韓国)

Eden Clubhouse (台湾)

□はばたき(日本)

分科会H

クラブハウスにおける就労支援2

Taiwha FountainHouse(韓国)

□就労支援センターMEW(日本)

□ストライドクラブ(日本)

□ゆうせん(日本)

分科会I

クラブハウスにおけるメンバーとスタッフの関係2

Besor Ravine(韓国)

Seodaemun(韓国)

□サン・マリーナ(日本)

□ピアステーションゆう(日本)

 ※状況に応じて発表クラブハウスが変更する場合があります。

事前申込

終了しました。

ありがとうございました。

アジア会議CM

≪海外CH参加申込の状況≫

韓国:10ヶ所のCH

中国本土:2ヶ所のCH

香港:1ヶ所のCH

台湾:1ヶ所のCH

インド:1ヶ所のCH

豪州:1ヶ所のCH

スリランカ:1人

米国:1人